【内部レポ】いたって普通のラウンジ。廈門高崎国際空港「DOMESTIC GUEST LOUNGE」【中国】❶ LOUNGE

「空港に来たら、やっぱり「プライオリティ・パス」を使って快適にラウンジを!」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
空港に来たら、やっぱり「プライオリティ・パス」を使って快適にラウンジを!

 

こんにちは、「カナダワーホリ前旅行」中、中国の厦门でトランジット待ちの、たかむね(@takaholi29)です。

前回記事通り、無事に廈門高崎国際空港で朝を迎えることができました!

【関連記事】

「廈門(あもい)空港で夜を明かすのは、あんまりオススメできません。。」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !import...

 

 

そしてようやく北米に飛ぶわけなのですが、今回の便は、昨日来た路線を戻って、出発地の香港少し手前、深圳へ向かいます。そこで搭乗客を何人か降ろし、シアトル行きの乗客と入れ替えてようやく太平洋越え。北米到達はまだまだだいぶ先です。

ということで、「プライオリティ・パス」を使ってラウンジを利用するわけですが、国際線にも関わらず国内の深圳に向かうため、出発はドメスティックターミナルから。豪華であろう国際線ターミナル内のラウンジではなく、国内線のターミナル内ラウンジしか使えなかったのが今回です。

内部はいたって普通。「ええ、何も期待しないでください!」

ということで、差し支えなければ、このまま何の変哲も無い空港ラウンジの紹介を、何の変哲もなく普通に読んでいただければ幸いです。

ではいってみましょう!

 

スポンサー リンク

 

内部:廈門高崎国際空港 DOMESTIC GUEST LOUNGE(Terminal1 East Hall)

さて、目的のラウンジはこの6番ゲート横。一体どこがエントランスでしょう?

これです。本当に6番ゲートの真横。空港職員が使う通路か休憩室みたいな。。。存在を知らなければ絶対気づかないですね〜

受付でささっと手続きをして入ってみます。

対応してくれたメガネのお兄さんは笑顔で対応してくれました。これまで僕が中国各所で僕が受けてきた対応は、日本人が中国人に抱く雑なイメージの接客態度そのものだったので、こんなちょっとした通常の接客に好印象を持ってしまいます。

やはり人によって対応は様々。お国柄でその国の人間を判断してはいけませんね。

中は非常にコンパクト。ラウンジ内の端から写真を撮ってみてのこの広さ。しかしながら小綺麗で居心地はとても良いです。

飲食類はこれが全て。可もなく不可もなく、十分。

エスプレッソが飲めるなら僕は大満足です!

軽食が少し。暖かいスープが飲めるカップラーメンがあるのが助かります。

こちらが窓から見える風景。景色は良いので、ソファーでコーヒーを飲みながらボーっとボーディング時間を待ち、有意義な時間を過ごせますね。

お手洗いも清潔でした。

ということで、サクッとラウンジ紹介終了。今回はこれだけです!ではまた!

 

詳細:廈門高崎国際空港 DOMESTIC GUEST LOUNGE(Terminal1 East Hall)

【所在地】
Airside - next to Gate 6.

【営業時間】
06:30 - 20:30 daily.

【プライオリティ・パス公式サイト】
▶︎「DOMESTIC GUEST LOUNGE」Xiamen Intl (Domestic Terminal 3)

 

ラウンジ利用のための「プライオリティ・パス」を手に入れるには?

プライオリティ・パス。持っていれば、世界130カ国500都市の空港ラウンジの利用が可能です。

入会コースは3種類。
●スタンダード会員(年会費199.79USドル/1回の利用につき27USドル)
●スタンダード・プラス会員(年会費199USドル/10回の利用まで無料)
●プレステージ会員(年会費399USドル/何回利用しても無料)

そして、プライオリティ・パスが付帯してくるクレジットカードもたくさんあります。一番安く手に入るのは、楽天プレミアムカードクレジットカードの年会費10,800円(税込み)で、通常399USドルかかるプレステージ会員のプライオリティ・パスを手に入れることができます。

また、楽天プレミアムカードは、楽天トラベルの「ANA+楽パック」を利用すれば、ANAマイレージと楽天ポイントを貯められお得です。海外でのサポート体制や各種保険も充実しているので、旅行好きの方や、海外出張が多い方には、おすすめ。ぜひ活用してみてください。

申し込みは、こちらの公式サイトからできます ▶︎ 楽天プレミアムカード

 

@中国/その他の記事はこちら

「世界一の電気街と言われる深圳に行ってみたくないですか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: ...
「中国・深圳での地下鉄の乗り方をお教えします!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: 0 auto;} @...
「日本では考えられない中国クオリティーを現地で経験してみたくないですか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !im...

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください