2017 イギリスワーホリビザ(YMS)に当選!WH3カ国目が決定

「ワーキングホリデー、どこの国に興味がありますか??」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
ワーキングホリデー、どこの国に興味がありますか??

 

こんにちは。オーストラリア1年を終え、来月からカナダに再び1年ワーキングホリデーへ行きます、たかむね(@takaholi29)です。

今回は単なる報告記事なのですが、タイトルの通りです。非常に幸運なことに、イギリスワーホリ申請の権利を得られました。

去年にも申請していましたが、当然のごとく落選。今年リベンジを果たしました。

スポンサー リンク

 

ビザ発給数、年に1,000人のみのイギリスワーホリ(YMS : Youth Mobility Scheme)

ワーキングホリデーで海外へ渡航する人は、年に2万人だそうです。その中で、ワーホリ人気国・不動の1位オーストラリアへは1万人。人数制限があるものの第2のカナダへは6,000人です。

そんな2国に続く3位がイギリス(別の情報元では、3位ニュージーランド、4位イギリス)なのですが、その人気にもかかわらずビザの発給数は毎年1,000人しかありません。(2017年度は、1月に800人、7月に200人が抽選で選出される。)しかも、滞在可能期間が2年間と、他国の1年よりもさらに1年間長いのです。

そんな狭き門をくぐり抜けました。なんというラッキー。しかも僕は次の3月に31歳を迎えるので、これが本当のギリホリ。33歳の中頃まで、ワーキングホリデービザで海外に滞在できるのです。


1月18日に届いた当選メール

 

今後の流れとして、
330日までにオンラインでの、申請とクレジットカードによる申請料金の支払いを完了
❷その申請料金の支払い後から90日以内に、申請書類の提出
を行い、渡英予定日を❶のオンライン申請の完了日より6ヶ月先までに設定します。

ちなみに落選メールは、下記のようなものが送られてきます。

1月20日に届いた落選メール(友人提供)

去年までなら、ここで「1年後にまた再挑戦」となるのですが、今年の抽選は2回に分けられており、7月のそれでは200人が選ばれます。まだ今年のチャンスは残ってます。

 

この先の僕の海外生活予定

2017.02〜 カナダ

これは予定通り。最大滞在期間の1年行きます。

2018.??〜 イギリス

せっかくの貴重なチャンス。無駄にはしたくありません。そうすると、僕の場合最大で約1年半滞在が可能のはずです。

少し面倒なプロセスですが、カナダ渡航前の2月頭に「❶オンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払い」を済ませます。「❷申請書類提出」もほぼ同時期に。渡航日はギリギリの8月頭に設定。そして渡航日、イギリスワーホリビザを有効化させるために、その時の滞在先カナダから渡英します。その後、すぐにカナダに戻り、残り半年の生活を消化。カナダワーホリ後、おそらく一時帰国はすると思いますが、仮に数ヶ月日本に滞在したとしても、1年以上はイギリスワーホリが可能。それだけ期間があれば十分です。これが現状プラン。

 

まとめ:可能性が広がりつつある最近

このように、いろいろな面で良い流れが来ていると感じている最近ですが、やっぱり一番の懸念事項は「資金」。正直、現時点で既にカッツカツです。

しかし、お金を理由に、僕はこの貴重なチャンスを逃したくありません。楽観的かもしれませんが、現地で稼いで十分に何とかなるもんです。オーストラリアワーホリでそれを実感しました。

29歳からワーホリをスタートさせ、そこから3カ国も行けるんですから、僕は幸運です。このプロセスを乗り越えると、さらに想像もしなかった世界が広がることを希望に、その時々を一生懸命過ごすだけです。カナダに続き、イギリスも楽しみです。

さらに、オーストラリアワーホリの時に知り合った友人が、おそらく来年にアイルランドへワーキングホリデーに行くのですが、彼とちょっと小さなプロジェクトが進んでいます。これも実現できれば。また時が来たらお話しできるかと。

そんなことを思う2017年、1月21日。時計の針は間もなく「てっぺん」、深夜零時。

 

更新後記:イギリスワーホリ関連記事

この記事をアップしたのは2017年1月。その後、実際に申請をしてビザを受け取り、さらには既に渡英をしワーホリビザによる入国と渡航後必ず行わなければならないBRPカードの受け取りも済ませ、詳細を記事にしています。そちらもご参考下さい。

ビザ申請から発給を受けるまでの詳細

Step①「オンライン申請」を自分でやってみた/イギリスワーホリビザ(YMS)2017
「イギリスワーホリのビザ申請けっこう手間がかかる、ってご存ですか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !importan...
Step②「ビザセンターでの申請」を大阪でやってみた/イギリスワーホリビザ(YMS)2017
「イギリスワーホリのビザ申請は東京か大阪に行かなければらない、ってご存ですか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90...
9日間でビザ取得完了!/2017 イギリスワーホリビザ(YMS)
「やりました。無事にリミット内にビザが手に入りましたよ!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: ...

 

イギリス入国と現地でのBRPカードの受け取り詳細

ついに渡英!入国とBRP受け取りレポート/イギリスワーホリ2017YMS
「まさかこんなことになるとは予想だにせず。。。」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: 0 auto;} @...

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.