【カナダワーホリ記16】トロント滞在10か月の現状報告

「こんなクリスマスニットを被って勤務中。トロントワーホリもあっという間に10か月の終盤です。」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
こんなクリスマスニットを被って勤務中。トロントワーホリもあっという間に10か月の終盤です。

 

こんにちは。オーストラリアに引き続き、2か国目のカナダでワーホリを始めてすでに10か月が経ちました、たかむね(@takaholi29)です。

入国以来、ここまでローカルカフェでずっと働き続けてきましたが、9か月が経過しました。そして前回の記事通り、かつての週5日勤務から、3日に減らしておよそ4週間。意外とこれぐらいの頻度で働くほうがワーホリ終盤の僕にとっては、上手く事が運んでいる気がします。

【前回記事】

「8か月間ここまで突っ走ってきて、色々とモチベーションが下がってきています」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !...

 

 

ということで、今回の「ワーホリ日記」は簡単な近況報告でいきますよ。

 

スポンサー リンク

 

今の僕にとって、丸一日の英語環境は週3日がちょうど良い

冒頭で触れた通り、現在働いているローカルカフェ「Brioche Doree(ブリオシュ)」での勤務を週5日のフルタイムを、今月から3日間に減らしました。そして、色々とモチベーションが下がっている今の僕にとっては、これぐらいの労働時間が適切だと思ってきています。

何度もこのブログで触れている通り、このカナダワーホリの目的は「英語の向上」それのみ。そしてかつての週5日間、がっつり英語環境の職場で働けて本当に良かったと思っています。現在住んでいるシェアハウスにも、国籍は色々違えど、英語ネイティヴしかいないため、その5日間は本当に英語しか話していません。日本語を使うのは日本人の友達とテキストなどでやり取りをするぐらいです。結果、僕の英語はかなり伸びています。

しかしそんな英語の伸びに頭打ちを感じていたり、職場もマンネリな現在、3日勤務がちょうど良い労働日数です。残りの4日間も基本的には別の職場で働いています。むしろ現在はそちらがメイン。目的は英語ではなくお金。

その4日間、英語から遠ざかりがむしゃらに働く。普通に日本語を喋っていますし、プライベートでも最近は日本人との交友関係ばかりです。そして程よく英語を欲し始めてきた5日目に、再び完全英語環境のブリオシュ勤務を3日間。このローテーションが、今の僕の一番良い英語学習のモチベーションキープに最適な生活だと実感しています。

もちろん一切日本語を離さないで、ひたすら英語に触れ続けるのが一番の上達の近道。そして「語学学習」というものは、量をこなしてそれを根気よく自分自身で継続していかなければいけない割に、習得にもかなり時間がかかる厄介なもの。「ネイティヴの彼氏、彼女を作らないと英語が全然伸びない」なんて言っている人もいますが、そんなの考えが甘い。もちろんそれは一つの効果的な方法ですが、結局は、本当に結局は自分で努力しなければ語学なんて伸びません。だから精神的にも大変なんです。語学学習の継続って。だから無理しすぎず、きちんと適切なモチベーションキープが大事、と僕は思ってます。

でも、言い訳ですかね?色々としんどいんです。ちょっと年末年始あたりは気楽に行きたいんです。。

ですが、ブリオシュで働くのも、やっぱりとてもやりがいを感じます。なぜなら、本当に英語ネイティヴしかいないから。上の画像は、最近のうちのお店の主要メンバー。先日「シークレットサンタ」というクリスマスのプレゼント交換会をしました。

一番右のポーランド人・エミリアも英語はかなり上手いですし、彼女以外は全員英語が母国語。こんなメンバーに囲まれて働けているのも奇跡だなと思います。ダウンタウンの職場だったら、普通にアジア人の同僚とかと一緒になることも多いですからね。

ギフトカードをもらいました!実用的で僕にとってはすごく嬉しいプレゼント

 

さて、マンネリなブリオシュ勤務ではありますが、やっぱりお客さんらに僕は日々救われています。

先日、いつも通り働いていたら、とある夫婦にこう話しかけられました。「あなたがまだこのお店で働いていてくれて嬉しいわ。あなたは私たちのことを覚えていないでしょうけど、私たちは前に来た時に、あなたのことが印象的でよく覚えているの。」と。

また、割と良く来店してくれる、笑顔が素敵でとってもチャーミングなお客さんがいます。「そのいつも着ている赤のカナダグース、とっても似合ってますね!」とあるとき話しかけたら、その日から来店の度に向こうから良く話しかけてくれるようになりました。彼女は目と鼻の先の図書館に勤務していて、後日仕事終わりにそこへ会いに行ってみたら、僕は彼女に名乗ってはいなかったにも関わらず、「Hi, Taka! Welcome!」とやっぱり素敵な笑顔で迎えてくれました。名前を覚えてくれていたのがびっくりで、でも本当に嬉しかった。

あとは、英語の先生ともお知り合いになりました。ありがたいことに、あちらから「お互いに英語と日本語のレッスンをしよう!」と少し前から提案してくれています。色々忙しくて、僕は全然彼に連絡できずにいたのですが、それでもちょくちょく店に会いに来てくれます。時間に少し余裕ができる年末年始、何とか実現にこぎつけたいところ。

最近のお気に入りは、ソイミルクとヘーゼルナッツフレイバーのドリンク

 

さあ、2017年もあと1週間。今この記事を書いているのはカナダの25日。クリスマス当日ですが、9割の店は完全に閉店していて、ダウンタウンに数店舗開いているスタバです。そんなクリスマスが終われば、あとはゆったりニューイヤーを迎えるぐらいで、お店はそんなに忙しくないでしょう。

ですので、気ままにブリオシュの仕事を楽しもうと思います。がむしゃらに働くのも嫌いではないですけど、ゆったりラテとか作って気ままにやってるのが、本当は性に合ってます。だって昔から「のらりくらり」が僕の好きな言葉なので。

 

 

さて、今回もこんなくだらない内容を読んでいただきありがとうございました。カナダも日本も寒い日が続きますが、身体だけは大切に。それでは皆さま、良いお年を!ではまた。

(今年最後の更新みたいなシメですが、年内普通にまだまだアップしますよ〜)

 

◀ 前回の「カナダワーホリ記15」へ戻る

「8か月間ここまで突っ走ってきて、色々とモチベーションが下がってきています」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !...

 

次回の「カナダワーホリ記17」へ進む ▶

「ローカルカフェ仕事も残り数週間。良かったら店まで遊びに来てください。」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !impo...

 

スポンサー リンク

7 件のコメント

  • こんにちは。現在私もトロントに来ていて、イギリスには旅行で1か月ほど滞在を考えています。いつ頃からイギリスには行かれるご予定ですか?差支えなければ、カフェに遊びにいかせてもらえると嬉しいです。

    • ▶︎Kさん
      コメントありがとうございます

      現状プランですが、渡英は5〜6月あたりで考えています。

      ぜひうちのカフェに遊びに来てください。僕は毎週、木、金、土に働いています。週によって時間は多少異なりますが、今週ですと、木曜は朝のオープンから昼過ぎまで。金曜は昼過ぎからクローズまで。土曜は昼前からクローズまでいますよ!

      • ありがとうございます。今週、時間の都合がつけば遊びに行かせていただきたいです! おそらく木曜日になると思います。よろしくお願いします!

  • おはようございます。すごく勉強になる記事ありがとうございます。先日ルームシェアの契約で詐欺に遭ってしまった息子の母です。記事のおかげで今ハイトロントに滞在中です。ほんとにありがとう語学習得頑張ってください!これからも宜しくお願い致します。

    • ▶︎Sayaka.Nさん
      コメントありがとうございます。
      僕の記事がお役に立ったそうで嬉しい限りです。
      応援ありがとうございます。引き続き頑張ります!

      • 返信ありがとうございます!今年とっても寒い様ですね!お元気にご自愛くださいませ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    たかむね

    オーストラリア、カナダ、イギリスと現地で働きながら海外放浪生活中。これまでの渡航国は25ヵ国ほど。その旅情報をブログにまとめたり、前職の映像関連の経験を活かしての動画作成、写真などが趣味。最近の関心事は台湾文化と中国語学習。