タリー(TULLY)・バナナファーム情報【2016年7月】@オーストラリア

「現在のタリーの状況は、非常に悪い」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
現在のタリーの状況は、非常に悪い

こんにちは。8ヵ月間、タリーのバナナファームで働いていました、たかむね(@takaholi29)です。現在の、タリー情報が入ったのでお伝えしようと思います。

冒頭に書いた通り、非常に悪いです。情報元は、今現在も、現地タリーのファームで働いている友人2名。ですので、確かな内容です。ではどうぞ。

スポンサー リンク

 

Whiteファームが閉鎖


一番大きな出来事はこれです。韓国系の人材派遣会社、Green Farm が提携しているファームの一つに「White」と言うファームがあります。このWhiteが閉鎖されました。

その結果、100人近くが解雇されたとのこと。Green Farmもスーパーバイザーも同様に。そのため、現在タリーの町には仕事を求める人で溢れているそうです。

そして、その流れからか、町での人の流れにも変化があると。タリーのファームで働く人たちにとってストレス発散の場といえば、毎週金曜日のナイトクラブ。前回の記事でも紹介したタリホ。

【関連記事】

最高の英語環境だったホテル・タリー(Hotel Tully)の魅力
「タリホはイギリス人&アイルランド人だらけでした!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: 0 auto...

 

 

その下にある 「TOP PUB」 は、21時から0時ごろクラブ化し、毎週多くのヨーロピアンやアジア人が楽しんでいますが、今は、なかなかのピークタイムでもある23時前でも、ガラガラだそうです。

TOP PUB よりも遅い時間(深夜0時ごろから2時まで)のラフターズもお客さんが入っておらず、盛り上がっていないとのこと。

「みんな仕事がなく収入がないので、自宅でホームパーティーやら、ひっそり週末を過ごしてるんだと思います。」

現地で働く友人はそう言っていました。こんなクラブの盛り上がり状況から見ても、いかにタリーの状況が悪いのかがうかがい知ることができます。

金曜夜の TOP PUB 通常はこんな感じで盛り上がっています

 

不況の原因:冬真っ只中で、やっぱりバナナの育ち状況が良くない

オーストラリア北部といっても、朝夜はかなり寒い。そして最近は、雨が少ないとのことです。バナナが育つには、暖かい気温と雨が必要。1年中ファームでの仕事があるタリーですが、やはりシーズンオフの今の時期は、なかなか厳しい状況のようです。

寒さを象徴している出来事として、情報提供者のMくん曰く、「ヘビの出現率が高い!」

「え、どういうこと?」

蛇と遭遇するのは、木から切り落とした大きなバナナの房をトラクターに積んで、覆われたカバーを外す時。そのビニールのカバーを外すと、とぐろを巻いたヘビがいるのです。

画像のように、木から収穫したバナナをコンテナに積んでいきます

 

僕も実際に働いていた時、数回遭遇していました。そしてその度、絶叫していました。

「うぉぉぉ〜、ヘビだ !!!」

と。笑 なぜなら、マジで危ないヘビなのです。本当に!

そんなヘビたちは、寒さのため冬眠に入っており、バナナの房の上は絶好の冬眠場所。だからヘビの出現率が高いのだそうです。

「ヘビが冬眠に入ってる = 気候が寒い → バナナも育たないということですね。

 

その他の情報

各ファームの労働状況

週5日、安定して働けるのは、タリー最大手のMackaysの中の一番大きなファーム 「ボリンダ(Bolinda)」 ぐらい。
Mackaysのとあるファームのシェッドワーカーたちは、月曜は昼過ぎからの出勤で労働時間削減されている。
木曜の午前10時に、その週の仕事が終わったファームも。

→不況下の中で仕事をしている人達も、労働時間があまり確保されていないのが現状。原因は、バナナの市場価格が安定していないからだそうです

 

仕事を斡旋してくれるバッパーの現状

斡旋力が強い Rafters(Banana Baracks)に行っても、仕事を全く紹介してもらえない。
基本レント週$120の Hotel Tullyが、今現在は $60 に滞在費が下がっている。

→ファームとコネクションがあるバッパーもお手上げのよう。タリホは苦肉の策で、お客さんを確保しようとしてますね。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

以上が、現在のタリー情報です。タリーは、お金稼ぎの面、英語環境の面でオススメの町なのですが、これからタリーへ来ようと考えている方は、再考したほうが得策かもしれません。

またタリー情報が入ったらアップしようと思います。

それではまた。

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください