スタンステッド空港のラウンジ「The Escape Lounge」@ロンドン【イギリス】❶ LOUNGE

「プライオリティ・パスで利用可能なラウンジに早朝に行ってみると、、」
 

スポンサー リンク

 

たかむね
プライオリティ・パスで利用可能なラウンジに早朝に行ってみると、、

 

こんにちは。オーストラリアとカナダに続き、ワーキングホリデーで3ヶ国目のイギリスに滞在しています、たかむね(@takaholi29)です。

さて、前々回の記事で、スタンステッド空港とロンドン市内間のアクセス方法をお伝えしました。
【電車アクセス方法】スタンステッド空港 〜 ロンドン市内間

今回はそのサウスエンド空港唯一のラウンジ「SKYLIFE Lounge」をご紹介したいと思います。
プライオリティ・パスを持っていれば利用できるラウンジであり、かなり快適に過ごすことができましたので、フライト前の待ち時間利用にお勧めです。

「プライオリティ・パス」の詳細と申し込み先サイトのリンクを、記事最後に貼っていますので、そちらもどうぞ。

 

また、ロンドンのその他の空港の情報は下記の記事にまとめていますので、ぜひそちらもご参考ください。

【関連記事】

「早分かり比較表で、各空港とロンドン市内間の最適なアクセス方法を考えましょう」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px...

 

ではいってみましょう。

 

スポンサー リンク

 

The Escape Lounge の場所

実際にスタンステッド空港を利用してみて思ったのが、ここはかなりコンパクトな空港ということ。ロンドン第3の空港と言えども、2位のガトウィック空港との規模の差はかなりあると実感しました。

それはセキュリティーチェックを越えた後もその通りで、特に出発エリアは比較的手狭な敷地にショップやイスなどが配置されています。下に、その出発エリアの図を載せていますが、目指すThe Escape Loungeへも、免税店を通って飲食店などが軒を連ねるその奥にラウンジはありました。

スタンステッド空港 出発エリアマップ(クリックで拡大可能)

 

セキュリティーチェックを越えたすぐがこのような風景。右側が順路です。

目的のThe Escape Loungeも案内に書かれています。

 

 

そして、この免税店エリアを抜けて、

 

 

イスが密集した待合スペースが現れ、その周りをグルっと飲食店が囲っています。

ラウンジはこの奥。COAST COAST と PRET A MANGER の間の通路の奥。

 

 

ここがラウンジの入り口です。

各航空会社のラウンジとしても使われているようです。そのため、

かなりの乗客が多かったこの日は、なんと、キャパシティオーバーのため、ラウンジが利用できませんでした!時刻は朝の6時にも関わらず。。

ラウンジは4時からオープンしているので、少し来るのが遅かったのです。確実にラウンジを使用したい場合は、事前に仮予約をしておく必要がありますね。

ラウンジ内部は、別で用意した画像で補わせてください。⬇️

 

The Escape Lounge内部

そこまで広いわけではなさそうですので、それはすぐ満員にもなりますね。。

ということで今回はラウンジを使えず終いでした。今後、スタンステッド空港に来ることもなさそうですのでこのラウンジも使うことはないでしょうが、この記事でお役に立つ方がいれば幸いです。実際に利用された方は、ぜひ感想を教えていただけますと嬉しいです。

 

詳細:「The Escape Lounge」

【所在地】
Airside – International Departure Terminal. Proceed through Security Checks and the Duty Free area. The entrance to the lounge is located between ‘Coast to Coast’ and ‘Pret A Manger’.

【営業時間】
04:00 – 20:30 daily. Hours are subject to seasonal changes.

【プライオリティ・パス公式サイト】
▶︎ THE ESCAPE LOUNGE London Stansted

 

ラウンジ利用のための「プライオリティ・パス」を手に入れるには?

プライオリティ・パス。持っていれば、世界130カ国500都市の空港ラウンジの利用が可能です。

入会コースは3種類。
●スタンダード会員(年会費199.79USドル/1回の利用につき27USドル)
●スタンダード・プラス会員(年会費199USドル/10回の利用まで無料)
●プレステージ会員(年会費399USドル/何回利用しても無料)

そして、プライオリティ・パスを手にいれるには、それが付帯してくるクレジットカードを申し込むのがオススメです。一番安く手に入るのは、楽天プレミアムカードクレジットカードの年会費10,800円(税込み)のみ(2019年9月現在)、通常399USドルかかるプレステージ会員のプライオリティ・パスを手に入れることができます。

また、楽天プレミアムカードは、楽天トラベルの「ANA+楽パック」を利用すれば、ANAマイレージと楽天ポイントを貯められお得です。海外でのサポート体制や各種保険も充実しているので、旅行好きの方や、海外出張が多い方には、おすすめ。ぜひ活用してみてください。

申し込みは、こちらの公式サイトからできます ▶︎ 楽天プレミアムカード

 

スタンステッド空港についてのその他の記事

【関連記事】

「LCCに乗るならよくお世話になります、スタンステッド空港!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin:...
「睡眠禁止?のスタンステッド空港で一泊してみました。」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: 0 au...

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

オーストラリア、カナダ、イギリスと現地で働きながら海外放浪生活中。これまでの渡航国は25ヵ国ほど。その旅情報をブログにまとめたり、前職の映像関連の経験を活かしての動画作成、写真などが趣味。最近の関心事は台湾文化と中国語学習。