写真で雰囲気を感じて!まだ Seattle にしかないスタバ「Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room」@シアトル【アメリカ】

「シアトルに来たなら、まだここにしかないスタバの店舗を見てみたくないですか!?」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
シアトルに来たなら、まだここにしかないスタバの店舗を見てみたくないですか!?

 

こんにちは。「カナダワーホリ前旅行」中、たかむね(@takaholi29)です。今回のシアトル訪問のメインイベント②はこれです。

「今現在シアトルにしか存在しない店舗、”Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room”を見てみたい!」

なんか名前が長いですが、カタカナにすると「スターバックス・リザーブ・ロースタリー & テイスティングルーム」

そもそも、スターバックスには「リザーブ」という個性豊かな質の高い希少豆のみを取り扱う店舗が存在します。そしてシアトルのこの「ロースタリー」は、カフェとは思えない広大な敷地の中に大型の焙煎機があり、世界中から調達した個性的なコーヒーが生豆が運ばれてくるところから、焙煎・抽出されるまでを見ることができます。また、この店舗でしか販売していないグッズをはじめ、2つのテイスティングバー、ミーティングルーム、さらには独立したレストランもあり、新しい時代のスターバックスのブランドを発信する重要な店舗なのです。

開店は2014年の12月と、今から約2年前。さらに今年の2017年には上海、2018年にはニューヨークや東京で同タイプを出店予定のこの新形態店舗。もう少し待てば、日本でも見られますが、せっかくの北米訪問を機に覗いてみたのでした。

そして、超おしゃれなその内部。相変わらず写真をたくさん撮ってきたので、その店内をビジュアルで紹介したいと思います。今回は、ほぼ画像のみで!フィーリングで感じ取ってください。ではいってみましょう!

 

スポンサー リンク

 

滞在ホステルからの行き方

▲クリックで拡大可能

今回のシアトル滞在の拠点は「グリーントータスホステル」。観光地の一つ「パイク・プレイス・マーケット」目の前、スタバ1号店もすぐな、ロケーション抜群のホステルです。空港からのアクセスも簡単。詳しくは下記の記事をご参照ください。

【関連記事】

【宿泊レポ】シアトルのおすすめ安宿「Green Tortoise Hostel」【アメリカ】
「アメリカ・シアトルで手頃に泊まれる宿をお探しだったりしませんか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !importan...
Seattle と言えばスタバ !! 1号店の時間別訪問レポ @シアトル【アメリカ】
「シアトルに来たなら、やっぱりスタバ1号店を見てみたくないですか !?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !importa...
Seattle タコマ国際空港からダウンタウンへの行き方/ Link Light Rail @シアトル【アメリカ】
「シアトル・タコマ国際空港からダウンタウンへ行くのはとっても簡単!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !importan...

 

 

ということで、パイク・ストリートをひたすら直進するだけです!緩やかな上り坂を歩いて15分くらい。

「ワシントン・ステイト・コンベンションセンター」のアーケードを抜けまして、⬆︎

こんな感じの緩やかな上り坂。

ハイウェイの過ぎればまもなく左手に見えてきます。

これです!正面のエントランスは、もう少し登ったところ。

ついに来ましたー!「スターバックス・リザーブ・ロースタリー&テイスティングルーム」

この趣きのある建物、建設当時は高級車のショールームだったそうです。そしてこの一帯はディーラーが軒を連ねていたという。後に大恐慌のあおりを受けて廃業になったものの、建物は残されていき、スターバックスがここにロースタリーを開業する際にも、この外観は残すと決めていたらしいです。

では、さっそく中に入ってみます。

 

まずはサクッと「ロースタリー」店内を見てみる

とーりあえず、「広い!」そして、バーのような雰囲気。

 

グッズスペース

店舗に入って、右側すぐにグッズが並んでいます。このお店にしかない商品もあるので、お土産にも良し。

ちなみに僕は貧乏旅行のため、何も買わず。「移動のしやすさ」を重視のため、余分なものは買わないスタンスですよ!

 

レストラン

その奥には併設されたレストラン。

まだ夕方の時間帯だったので、利用客はまばらでしたが、日が暮れるにつれ、お客さんも増え、夜には下のような感じで賑やかでした。

 

テイスティングバー❶

ここにオーダーカウンターがあって注文します。レイアウトも豪華。

 

焙煎機

このテイスティングバーの後ろに1つ焙煎機があり、

さらに、一段下がった奥のスペースには、もう1台お皿の大型の焙煎機が置いてありました。

 

テイスティングバー❷

 

ミーティングルーム

このような打ち合わせスペースもあり、予約すれば会議などに使用ができます。未使用時は扉が開いており中に入ることができます。

 

これまたお洒落なトイレ

コーヒー農園から消費者に届くまでの流れが書いてありました。

 

1杯飲みつつ、夜の店内の雰囲気に浸る

せっかく来たので、さすがにコーヒー楽しみましょう。ということで店員さんにオススメされた1杯。

店内はとにかく良い雰囲気です。常にオシャレなBGMが流れており、ある種バーのような空気が流れていました。

ということで、ただ広い店内。細かい説明はさておき、雰囲気を感じてもらうのが一番良いと思うので、あとは画像のみでお楽しみください。ここからは夜。昼間とはまた違う雰囲気を一気に写真でどうぞ!

文章はもうここでシメますよ!ではまた次回!

 

画像多:昼間とはまた違った夜の雰囲気

Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room
(スターバックス・リザーブ・ロースタリー&テイスティング・ルーム)

【住所】
1124 Pike St., Seattle, WA 98101

【営業時間】
07:00-23:00

【URL】
http://roastery.starbucks.com

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください