【国際電話のかけ方①】海外から日本へ(コレクトコール:通話料着信者負担)

「コレクトコール(通話料着信者負担)のかけ方、ご存知ですか?」

こんにちは。オーストラリアに続いて2か国目のカナダでワーホリ中、たか(@takaholi29)です。今日は、電話の話。「海外から日本への国際電話のかけ方/コレクトコール編」です。

 

実は先日、メインのクレジットカードを紛失しました。。。僕の精神的ショックの大きさはさておき、そのカードを利用停止にするために、日本のカード会社へ電話する必要がありました。そのカード会社は、「コレクトコール」と言う通話料金を着信者側が負担する方法に対応していたため、今回僕はそれを利用し、国際電話をかけました。

国際電話なんて、通話料金がバカにならないですよね。日本への電話は今後も必ず必要になってきます。ですので今回は、この電話のかけ方をご紹介します。(むしろ自分の忘備録のためですが。。)

海外生活をされているなら、コレクトコールのかけ方は知っておくことは必須です。

ちなみに、別の記事でクレジットカード払いでの国際電話のかけ方も紹介していますので、併せてどうぞ。

【関連記事】

【国際電話のかけ方②】海外から日本へ(クレジットカード払い)
「クレジットカードで通話料金を払っての国際電話のかけ方、ご存知ですか?」こんにちは。オーストラリアに続いて2か国目のカナダでワーホリ中、たか(@takaholi29)で...

 

 

では早速いってみましょう。

利用したのは「KDDIジャパンダイレクト」

国際電話をかけるにあたり、今回利用したのはKDDIです。

▶︎ http://www.001.kddi.com/

こちらがHPのトップページ。色々と書いてあり、最初に見たときは全然分からなかったのですが、下の方に「海外からの国際電話」という項目があるので、ここの「オペレーター安心ガイド ▶︎KDDIジャパンダイレクト」の部分になります。

 

 

▶︎ http://www.001.kddi.com/lineup/with-operator/index.html

そして、このページに詳細が書かれていますが、要は、自分が現在いる国のKDDIジャパンダイレクトのアクセス番号に電話をします。するとオペレーターさんが電話口に出ますので、その方に「相手先電話番号」と「相手先の名前」を伝えるだけです。あとはそこへ電話を繋いでくれます。

ですので、「その自分が現在いる国のKDDIジャパンダイレクトのアクセス番号」を調べる必要があります。

 

 

▼クリックで拡大可能▼ 

▶︎ http://www.001.kddi.com/accessnumber/index.html

ややこしいのですが、「KDDIスーパージャパンダイレクト」ではありません。コレクトコールをかけるためには「KDDIジャパンダイレクト」を利用します。

ということで、カナダからのKDDIジャパンダイレクトのアクセス番号は、「+1ー800ー663ー0681」。ここにかけて、オペレーターさんとやり取りをしましょう。

手順は以上になります。これでコレクトコールで日本に電話をかけることができます。覚えておいて損はないですね。次回は、コレクトコールを使わない国際電話のかけ方、クレジットカードで通話料金を払っての方法です。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元テレビ番組アシスタントディレクター。2015年に日本を離れ、フィジー語学留学、オーストラリアワーキングホリデーを経て、現在はカナダ・トロントを拠点に活動中。2018年はYMSビザでイギリスへ。ワーホリ&海外旅行・生活情報を発信しています。記事の執筆や映像制作を承ります。またワーキングホリデーや海外渡航情報などのご質問にもお答え致しますので、トップページ上部にあります「お問い合わせ」フォームよりご連絡下さい。