【完全解説】最安!トロントからナイアガラの滝への行き方(カジノバス)【カナダ】

「トロントからナイアガラの滝へは、絶対にカジノバスの利用がおすすめです!」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
トロントからナイアガラの滝へは、絶対にカジノバスの利用がおすすめです!

 

こんにちは。トロント滞在が9か月目に入りました、たかむね(@takaholi29)です。

ここまでのカナダ生活ずっと働き続けてきまして、以前の「カナダワーホリ記12」でも述べたように、これからもひたすら仕事をしようかと思っていたのですが、さすがにここらで気分転換の必要性を感じたので、2か月ぶりに休みを取ってちょっと羽を伸ばしてみました。

訪れたのは、トロントの観光地でもっともポピュラーな、そう!ナイアガラの滝。1年の期限付きビザの3分の2を終えた時点でようやくの訪問です。そこで今回は、トロントからナイアガラの滝へのアクセスの仕方を解説したいと思います。

この記事で紹介する「カジノバス」を使えば、2回目以降は往復8ドルと、破格の運賃でナイアガラの滝に遊びに来ることができるので、知っておいて損はない情報です。

ではいってみましょう!

 

スポンサー リンク

 

運賃最安 & 現地アクセスも便利な「カジノバス」

トロント市内からナイアガラの滝に行く場合、最安の交通手段は、「泰安旅遊(タイアンリュウヨウ/SAFEWAY TOURS)」のバスを利用する方法です。通称「カジノバス」と呼ばれており、その名の通りナイアガラの滝の真横にある「Fallsview Casino Resort(フォールズビュー・カジノ・リゾート)内にあるカジノへのアクセスを目的としたバスです。

まずは、他のバス会社と比較した場合のカジノバスのメリット2つを見てみましょう。

 

メリット❶:運賃は他社と比べて安い(往復:初回$25、以降$8)※条件あり

トロントからナイアガラの滝へその他のバス会社からアクセスする場合、「メガバス」や「グレイハウンド」を利用する方法もありますが、運賃はカジノバスよりも若干高くなります。

しかしカジノバスの運賃は、条件はありますが、往復で初回が$25、2回目以降は$8で利用ができます。そしてこの条件は前述のフォールズビュー・カジノ・リゾートのメンバーズカードを作ること。

ですので、最安でトロントからナイアガラの滝へのバスを利用する場合、カジノを利用するためのメンバーカードの発行が必要となります。そのカードが下のの画像のPACカード。このPAC「Players Advantage Club」については公式のサイトをご参照ください。キャッシュバックや食事優待券などのメンバーズベネフィットを利用できます。

▶︎ 公式サイト:「Players Advantage Club」FALLSVIEW CASINO RESORT

ちなみに、カジノを利用しない方はPACカードを作る必要はありません。しかし、バスの運賃が$35となりますのでご注意を。

 

メリット❷:到着場所は滝のすぐ近く

また、現地のアクセス方法の点からも、カジノバスの方がおすすめです。

なぜなら、メガバスやグレイハウンドのバスが到着するのは、ナイアガラの滝から少し離れた位置にあるバスターミナル。そこからナイアガラの滝に行くためにはナイアガラ地区を巡回するバス「WE GO」(1日乗車券$8)などをさらに利用したりと,少々不便だからです。

しかしカジノバスは、ナイアガラの滝の真横にある「Fallsview Casino Resort(フォールズビュー・カジノ・リゾート)が降車場所になります。

Fallsview Casino Resort

 

以上の2点から、僕はカジノバスの利用をおすすめします。

 

 

カジノバス利用手順

では次に、実際のカジノバスの利用方法について解説します。

 

手順❶:乗車場所と乗車時間を決めましょう

カジノバスの利用にあたっては、まず運行会社「泰安旅遊(タイアンリュウヨウ/SAFEWAY TOURS)」のホームページをチェックしましょう。

▶︎ 公式サイト:泰安旅遊(SAFEWAY TOURS)

中国語のページですが、もちろん英語のページもありますので、右上の「English」からアクセス。残念ながら日本語はありません。

さてホームページを確認していただけると分かりますが、トロント市内から乗車できるのは次の4箇所からです。

❶ Pape Subway
❷ Gerrad / Broadview
❸ Holiday Inn Midtown
❹ Chinatown Centre

番号順にバスが周り乗客を拾っていくため、番号が大きくなる乗り場になるほど、座れなくなる可能性が高くなります。

最もおすすめの乗り場は、間違いなく❸の「Holiday Inn Midtown」です。なぜならここは、地下鉄College駅から歩いてすぐにアクセスでき便利。また、中国系の観光客の多くは❹のChinatown Centreから乗ってくるため、満席で乗車できない可能性も少ないからです。

 

❸「Holiday Inn Midtown」前の乗車場所

 

 

次に乗車時刻を決めましょう。ホームページの下に、各乗り場の時刻表が記載されています。

▲クリックで拡大可能

 

今回僕が利用したのは、もちろんおすすめしている❸の「Holiday Inn Midtown」からのバスで、08:45に出発、15:00にナイアガラを発つスケジュールの便です。

ここで注意点。どうやら往路便のトロントからの出発時間と、復路便のフォールズビュー・カジノ・リゾートの出発便は固定されているようです。ですので上の時刻表で言いますと、例えばお昼前の11:45の便に乗ったのであれば、帰りの便は自動的に夜の20:00ホテル発の便になるということです。

 

以上から、ご自身のスケジュールにあった乗車場所と時間を選択してください。

 

 

手順❷:初回乗車の流れ(乗車からカード発行まで)

ではここからはこの記事の本題。実際の乗車からカード発行までの手順を、画像とともに解説します。

まずはこちら乗車場所です。先ほどから触れている通り、TTCの地下鉄College駅から歩いてすぐの、乗り場❸「Holiday Inn Midtown」前です。店の1階のフロアの一部はスターバックスになっていますので、すぐに分かると思います。

時刻表は08:45に出発となっていますが、実際にバスが来たのは5分後の08:50分ごろ。この日は平日の水曜日でしたが、この乗車場所で待っていた乗客は10人ほどでした。

ちなみにバスの乗車に際して、予約は可能のようなのですが、当日バス乗り場に行ってそのまま乗車することも全然可できます。もちろん僕は予約せず。前の乗り場から乗っていた人もそこまでおらず、ここから乗り込んだ時にすでに車内にいた乗客は10人以下でした。

西洋人系の乗客は、若いカップルが1組とおじさんが数人。それ以外は全員アジア人、というか完全に中華系のお客さんばかりでした。それもけっこうお年を召された年配の方がばかり。台湾を旅行した時の気分が蘇りました。笑

さて、乗車してから乗務員さんが運賃の徴収に車内を巡回してきます。

今回が初めての利用のため、このバスの初回乗車の旨を伝え、その運賃$25を支払います。そしてIDとしてパスポートもこのタイミングで提示。

この後もう一度乗務員さんが回ってきて、今度はカード発行者のための記入用紙を渡しに来てくれます。これを書いておき、カジノリゾートに着いて降りる時にスタッフさんに渡します。

バスの中ですが、電源があり充電可能。またWi-fiも完備されています。僕は不必要であったため使用しませんでしたが、パスワードでロックされているようなので、乗務員さんにコードを訊けば、Wi-fiが車内で使えるはずです。

余談ですが、バスのシートは通路を挟んで進行方向の左側が個人的なおすすめ。なぜならオンタリオ湖を左サイドにしてバスが走るため、景色が良いから。上の画像のように、出発してからはすぐにBOMフィールド、さらには湖も車窓から眺めることができます。

乗車時間はおよそ1時間半。

ほぼ予定通り、10時半ごろにリゾートに到着。正面玄関とは反対側のバスエントランスへと入っていきます。

さて、僕はカジノカードを作る必要があるので、バスを降りる際に先ほど車内で記載した紙をホテルのスタッフさんに渡します。

そしてスタッフさんに先導され、入り口を入ってすぐのレセプションに案内されます。

ここでカード発行の手続き。再度パスポートを提示しスタッフさんが簡単なパソコン入力を終え、ものの数分でカジノカードが完成しました。

また、乗務員さんからは帰りのバスのボーディングチケットもこのタイミングで渡されるので、しっかり受け取っておきましょう。

 

 

手順❸:カジノでの遊び方

最後にカジノの利用方法。

カジノバスでのナイアガラの滝訪問は、あくまでカジノ利用がメイン。1プレイで良いので、カジノでお金を使わなければいけません。簡単にここでのカジノの利用方法もお伝えしておきます。

レセプションから奥に進むと、上のようなホールに出るので、エスカレーターで上階へ。

2階はショッピングモールになっていました。

その通路の途中にカジノの入り口があります。ちなみに英語発音では「カシ〜ノ」です。「ジ」とは濁りませんよ。

セキュリティの簡単な荷物チェックを受けて簡単に入店できます。

さて、僕はカジノを「IKUSA」と勝手に呼んでいます。そりゃそうです、これは戦いですからね!笑。およそ1年ぶりのIKUSA。「ブリスベンの戦い」以来です。その時によくプレイしていたルーレットをやりたかったんですが、どうやらここには置いていないようなので、しぶしぶ上のスロットを1回だけ回しました。

いろいろな種類の台があったのですが、最もシンプルなものを選択。

まず左下の挿入口に、カジノカードを挿入します。すると読み込まれ、「Welcome Takamune Suzuki」とかなんとか表示され歓迎されます。

そして紙幣を右側から投入。僕が実際に投入したのは最少額の$5です。この画像は後撮りで、$5札が財布になかったため$10になっていることはご了承ください。

あとは、操作ボタンをテキトーにポチポチ押して1プレイするだけです。

すると、ラッキーなことに、、、、、

$5が数秒で$28.60に早変わり。あっという間にバス運賃の$25を回収できてしまいました!

スロットに表示されている「Cash Out」のボタンを押せば、上の画像のような「キャッシュアウト・バウチャー」がプリントされて出てきますので、

このバウチャーを近くの「REDEMPTION」と表示された払い戻し機に入れ、最後に現金を受け取って終了。全て機械操作で自動完結してしまうので、手順さえ知っていれば簡単です。

余談ですが、カジノ内ではおネイサマが無料でドリンクをカートで配り歩いています。ですので、外のTim Hortonsでコーヒーを買う必要はなく、何度でも入場可能なカジノで毎回コーヒーを手に入れるのも軽い裏ワザかと。

 

まとめ:何回か来てもなかなか楽しめる場所だと思います

 

いかがでしたでしょうか。カジノバスでのナイアガラの滝への行き方でした。初めてこの交通アクセスを利用する方が理解しやすいようにと思い、自分なりに分かりやすく画像や説明を加えていきましたが、お役に立てば幸いです。

さて、この小旅行、今回僕の実質滞在時間は4時間半でした。カジノをちゃちゃっとプレイして、ナイアガラの滝を少し眺め、近くの街を軽く散策したぐらいです。滝の下まで行くクルーズには乗りませんでしたし、レインボーブリッジを徒歩で渡ってアメリカに入国することもなく、街のアトラクションで遊んだわけでもありません。本当にナイアガラの雰囲気を感じただけですね今回は。残りの時間はこのブログ用の写真をけっこう撮ってましたし。笑

ですので、今度は格安料金8ドルでやってきて、またナイアガラの観光地を楽しみたいなというのが本音です。

 

「フォールズビュー・カジノ・リゾート」に宿泊

個人的には今回の到着地点だったナイアガラフォールズリゾートに僕は惹かれてしまいました。街に行かなくとも、昼過ぎにやってきてモールやらレストランやらでくつろいで、程よくカジノで遊ぶ。あわよくばちょっと良い部屋に1泊でもして、このリゾートをささやかに楽しむのが魅力的だな、と思いました。リゾートの雰囲気をゆったり満喫したいですね。

 

Fallsview Casino Resort

https://www.fallsviewcasinoresort.com/

▶︎ アゴダで「Fallsview Casino Resort」の宿泊を詳しく見てみる

▶︎ ブッキングドットコムで「Fallsview Casino Resort」の宿泊を詳しく見てみる

▶︎エクスペディアで「Fallsview Casino Resort」の宿泊を詳しく見てみる

▶︎ ホテルズドットコムで「Fallsview Casino Resort」の宿泊を詳しく見てみる

今回はこれで以上です。それでは素敵なナイアガラ旅行を。ではまた!

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です