【宿泊レポ】名古屋駅前のお洒落ゲストハウス「グローカル名古屋バックパッカーズホステル」@名古屋【日本】

「気軽に顔を出せるおしゃれカフェバー、知りたくないですか?」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
気軽に顔を出せるおしゃれカフェバー、知りたくないですか?

 

こんにちは、10年ぶりに地元愛知に戻ってきて間もなく6ヶ月、久しぶりの名古屋の良さを実感しています、たか(@takaholi29)です。

この半年間の滞在で、東京、神戸、大阪、京都と各地に行く機会が多々ありましたが、やっぱり落ち着く東海地方。そして名古屋のゲストハウスを開拓していましたが、ちょっとオシャレなバッパーを見つけました。ブッキングサイトで名古屋を調べると、度々目にしていたので気になっていたのですが、やっと行くことができました。

それが「グローカル名古屋バックパッカーズホステル」。

「グローバル(global)x ローカル(local)」。世界と地元をつなぐという意味が込められて名付けられた「グローカル」は、世界中からのバックパッカーを対象としたゲストハウス兼、宿泊客以外でも普通に利用できるカフェ&バーの複合施設。

そして今回の宿泊を通じて、僕はアルゼンチンとつながりができました。そんなお話も少し。ではいってみましょう!

 

宿泊の予約は、各ブッキングサイトのリンクを記事最後に貼っていますので、そちらからどうぞ!

スポンサー リンク

 

立地と外観

「グローカル名古屋バックパッカーズホステル」は、名古屋駅の太閤通口(西口)から徒歩10分ほど。途中、ランドマークとなるBIG CAMERA やローソンを通り、ホステルの近くにはミニストップもあります。

駅からゲストハウスまでの行き方は、最後にご紹介しています。

 

外観はこちら。第一印象は、「お、おしゃれ〜!」

昼はカフェ、夜はバーの営業もされているので、パッと見はホステルではなく、洒落てる飲食店という感じです。名古屋駅からすぐとはいえ、周囲はわりと完成な住宅街。そんな中に、ホットスポットの中心にありそうなオシャレカフェ・バーが存在しているなんてちょっと驚き。

では中に入ってみます。

Floor Map

 

【1F】Reception & Cafe / Bar

カフェ・バー

とりあえず画像を見て、中の雰囲気を掴んでください!

第一印象は、、、「おお、おしゃれ〜!!」もうそれしか出てきません。

コーヒーやソフトドリンクはもちろん、世界中のアルコールが揃っています。昼にはランチ、夜にはディナーもあります。「ホステル」ではなく、もはや「レストラン」ですね!

このカウンターに座っている赤いチェックのシャツを着ているのは、アルゼンチンから1週間ほど日本に旅行に来ているロドリゴ。意気投合してしまいました。日本の文化と、特にアニメ系が好きらしく、僕が全く馴染みがない「萌える」アニメーションをやたらYoutubeで見せてくれました。

「おい、この歌知ってるか?」と訊かれ、ムービーを見せながら「ニコニコ♩ニンニン〜♫」みたいな歌詞の曲を熱唱してくれました。 いや、ふつーに知らんから…(-_-)

写真撮っていいか訊いてみると「何言ってんだ !? オッケーに決まってるだろ!」と快諾のロドリゴさん。さすがラテン系。もう一人は英語が堪能な韓国のクールガイでした。

なかなか分厚いドリンクのメニュー表。各国のアルコールが揃っており、特にビールの種類が多いです。

ではせっかくなので、一杯。

1543年、旧東ドイツで創業された黒ビール醸造会社の「ケストリッツァー(Köstritzer)」。

「好きなビールは何?」と訊かれたら、「ギネス(GUINNESS)」と答えるぐらい僕は黒ビールが好きなのですが、これもまた美味。ちなみにこの「ケストリッツァー(Köstritzer)、あの詩人ゲーテがこよなく愛したビールとしても有名なんだそうです。

寿司を満喫しに外出していったロドリゴさん

僕が宿泊したときは、マネージャーの松井さんがいらっしゃいました。とても穏やかな方で色々とお話を聞かせていただきました。

ここグローカルは1年半ほど前から始められたそうで、松井さんともう一人の現オーナーの方との共同運営だそうです。かつてはとある会社の寮、直近は倉庫で会ったこのビルを改装しオープンさせたとのことでした。

僕は数時間、この椅子に座っていたのですが、本当にいろんな国の方がこのグローカルを訪れていました。台湾か中国の6人組くらいの団体、2週間ずっと滞在しているというマレーシア人女性、アメリカ人っぽいビジネス的服装の方も見かけました。

お酒でも飲みながら彼らに話しかければ、あっという間に打ち解けられる雰囲気です。

また、ロビーにかかっているBGMがイイ! "オシャレ" J-POPが中心でした。

ここ数年、洋楽ばっかり聴いている僕ですが、おかげさまで、昔好きだった邦楽の曲を多々思い出させてくれました。「LOVE PSYCHEDELICO」や「Awsesome City Club」、「小沢健二」など。

そして、そのBGMから新たにお気に入りになったのが「フレンズ」というバンドと、そのボーカルの「おかもとえみ」。久しぶりに邦楽回帰の最近です。

♩" DIVER " by フレンズ
♩" HIT NUMBER - EVISBEATSとPUNCH REMIX " by おかもとえみ

 

1階通路

上の階の宿泊施設には、レセプション横の扉から行きます。

カフェ・バーは23時にクローズしてしましまい、入れなくなります。夜間、外への出入りは上の画像、奥の扉からです。

 

【2F】Female only floor

女性専用フロア

この階は女性専用。トイレ、シャワー、洗面台もこの階にありますので、女性1人でも安心して利用ができます。

 

【3F】Family or Group floor

3階の部屋はグループ用。そして一番奥には共有スペース。キッチンと、通常のシャワールームもその奥です。

共有スペース(キッチン/シャワー/ランドリー)

⬆︎この左の扉が、共有スペースの入り口です。オープン!

シンプルでとても清潔な室内。BGMなどは全く流れていないので、ここでは静かに過ごせます。

調味料も幾つか。コーヒーも無料で飲めます。

 

さて次に、奥のシャワールームへ行ってみましょう。

共有スペース入ってすぐ右の冷蔵庫横からです。

なんの問題もなく、使い心地は快適。バスタオルが必要であれば、レンタルで100円です。その他、洗濯機は1回200円、乾燥機は100円(30分)かかります。

ちなみに、トイレは各階にちゃんとありますのでご安心を。

 

ファミリー・グループ部屋

 

【4F】Mixed Dormitory

男女ミックスドミトリー

今回僕が泊まったのは4階のミックスドミトリー。一番奥の404号室です。

マンションの通路みたいな雰囲気。内部は、、、

ここもシンプルで清潔な内装。居心地良かったです。

枕元にはスタンドと電源。貴重品は、室内のロッカーに入れておきましょう。

今回の宿泊時、向かいのベッドには中華系のおじさんがいらっしゃいました。「你是台灣人嗎?(台湾の方ですか?)」と聞いてみると、中国の方でした。おじさんからは「你是中國人嗎?(キミは中国人?)」。おお、発音が良かったのか、それとも僕の顔は中国人顔なのか?ん〜どっちだ?

そんな出会いもあるドミトリーです。

 

名古屋駅から「グローカル」への行き方

では最後に名古屋駅からのアクセスルートのご紹介。

「グローカル名古屋バックパッカーズホステル」は、名古屋駅から徒歩10分ほどで簡単に到着できます。下の画像のような道で行きましょう。

▲クリックで拡大できます

⬆︎まずはJR名古屋駅の西側(太閤通口)へ行ってください。ここにあるのが新幹線のりばです。そこから外へ出ます。

⬆︎外に出ると、「ビッグカメラ」が真っ先に見えます。向こう側へ渡って、右折して進みます。

⬆︎少し歩くとローソンが見えますので、ここを左に。画像の、ローソンが1階に入っているビルが工事中だったので分かりにくいですが、すぐに見つかります。

⬆︎そしてローソンから400mほど歩いた先のコインパーキングを右折します。間もなく到着。

⬆︎お昼ごろは、こんな看板が出ています。

はい、着きました。感じる印象は、「お、おしゃれ〜!」

 

まとめ:感想/詳細/予約方法

マネージャーの松井さん(左)とロドリゴ(ARG / 右)

さて、いかがだったでしょうか、「グローカル名古屋バックパッカーズホステル」。名古屋の駅近くの静かな住宅地にあるオシャレホステル。宿泊せずとも、名古屋駅に来た際はぜひ顔を出したい隠れ家スポットです。ふら〜、っと訪れてコーヒー片手に数時間。これでいきましょう!穏やかな人柄の松井さんが迎えてくれますよ。

そして、海外の人ともたくさん知り合えるチャンスがあります。今回ちょいちょい出てきたアルゼンチン出身のロドリゴ。この後も頻繁に彼とメッセンジャーでのやり取りが続いています。名古屋の後も京都や日光に行っており、こいつがまた面白いやつで、「Taka chaaan!(タカちゃん)「Senpaaaaiii(先輩)というメッセージが来たな、と思ったら「帰国前にアニメに出てくる、カラオケにどうしても行きたい!」と言うので、そのための女の子に話しかける日本語を伝授してあげると、ちゃんと復唱して、ボイスメッセージで送ってくれました。これがまたなかなかうまい発音で。笑

「コンニチハ、ハジメマシテ。ワタシハ、ロドリゴデス。オネガイガ、アリマス。カラオケニ、ツレテイッテクダサイ。アルゼンチンニ、カエラナイトイケナイ。デモ、カラオケニイキタイ。オネガイシマス。ン〜、、、オネガイ!オネガイ!オネガイ!オネガイ!」

果たして、ロドリゴはカラオケ体験の夢が叶ったのか !? また今度訊いてみます。ということで、ロドリゴの話で今回の記事をシメたいと思います。笑

以上、「グローカル名古屋バックパッカーズホステル」のレポートでした。名古屋駅に降り立った際は、ぜひ覗いてみてください。ではまた!

グローカル名古屋バックパッカーズホステル
(Glocal Nagoya Backpackers Hostel)

【住所】:愛知県名古屋市中村区則武1丁目21-3
【TEL】:052-446-6694
【営業時間】:09:00〜23:00
【チェックイン時間】:14:00〜23:00
【チェックアウト時間】:11:00

 

【予約方法】
▶︎ agoda:Glocal Nagoya Backpackers Hostel(グローカル名古屋バックパッカーズホステル)

▶︎ Booking.com:Glocal Nagoya Backpackers Hostel(グローカル名古屋バックパッカーズホステル)

▶︎ Hotels.com:Glocal Nagoya Backpackers Hostel(グローカル名古屋バックパッカーズホステル)

▶︎ Expedia:Glocal Nagoya Backpackers Hostel(グローカル名古屋バックパッカーズホステル)

▶︎ DeNAトラベル:Glocal Nagoya Backpackers Hostel(グローカル名古屋バックパッカーズホステル)

 

@名古屋 / その他のゲストハウス記事

【宿泊レポ】大広間の居心地が最高!「ゲストハウス わさび 名古屋駅前」@名古屋【日本】
「名古屋のゲストハウスならここ!駅近・綺麗・そしてリーズナブルプライス!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !im...
【宿泊レポ】魅力的な人々と、古き良き旅館の雰囲気漂う「ゲストハウス HOSTEL ANN 安」@名古屋【日本】
「たまには純和風な空間でゆっくりと、心落ち着けたくないですか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;ma...

 

スポンサー リンク