たった3ドル!ピアソン国際空港から街への行き方 @トロント【カナダ】

「トロントの空港からダウンタウンまでは、たった3ドルで行けますよ!」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
トロントの空港からダウンタウンまでは、たった3ドルで行けますよ!

 

こんにちは。カナダワーホリをスタートさせました、たかむね(@takaholi29)です。

カナダ最大の都市であり、バンクーバーと並んでカナダワーホリの人気都市、トロント。人の出会いや仕事など、様々な面でチャンスが多いと思い選んだのがこの街なのですが、空路でトロント入りするなら、必ず来るであろうピアソン国際空港。ダウンタウンから西におよそ20kmと、アクセスも便利な空港です。

ということで、今回はピアソン国際空港からダウンタウンまでの行き方をご紹介したいと思います。手段はいくつかありますが、最も安く、かつ比較的利便性も高いバスと地下鉄を使ってのルートです。

ではいってみましょう!

 

スポンサー リンク

 

空港からダウンタウンへの行き方は③通り

❶エアポートタクシー/C$50-70 + チップ


一番手っ取り早いのがタクシー。しかし料金は最も高く、ダウンタウンまで大体50〜70カナダドル。プラス、この国の文化であるチップの支払いがあります。荷物が多かったり、数人で同乗するのであれば、タクシーを選択しても良いと思います。

 

❷鉄道(UP Express)/C$12

ピアソン国際空港とダウンタウンの「ユニオン」駅を結ぶ鉄道、「Union Pearson Express」。駅は全部で4つ。所要時間は25分。料金は12カナダドルと比較的リーズナブルなので、一番無難な移動手段でしょう。

UP Express Train ホームページ
▶︎https://www.upexpress.com/Home/Index

トロント市内の最も主要な駅「UNION」

ちなみに、「Union」駅から地下鉄に乗り換える場合は、さらにC$3.25がかかります。ですので、よほど急いでいない限りは、次の❸の交通手段がおすすめです。これなら、地下鉄のどの駅で降りても、空港からはC$3.25しかかかりません。

 

❸バス(Airport Rockets)+ 地下鉄/C$3.25

TTC(Toronto Transit Commission/トロント交通局)が運営する、バスと地下鉄を使ってダウンタウンに行く方法が最も安く済みます。時間はおよそ1時間ほど。余裕があるなら、この交通手段も全然ありです。

 

最安❸でダウンタウンへ:所要時間は約1時間

ええ、僕はもちろん最安の❸でダウンタウンへ向かいますよ!60Lのコロコロバックパックと、リュック1つだけですからね。タクシーとか絶対要りません。

時間?ええ、たっぷりありますよ。人生急いだって良いことありません。余裕を持って行きましょう、何事も。

 

ルートと路線図

▲クリックで拡大可能

これがTTCの地下鉄路線図です。

まず、左の赤丸で囲った部分。192番のAirport Rockets というバスで、「Kipling」という駅を目指します。そこで地下鉄に乗り替え、自分の行きたいところへ向かってください。

ちなみにですが、トロントの中心地は、画像の緑色で囲った部分です。北から南まで歩いても、30分くらい。「カナダ最大の都市」なんですが、実際に来てみてちょっと驚きました。かなり小規模な街です、トロント。

 

(1)【バス】空港 ▶︎ Kipling駅

では、ダウンタウンへ向かいましょう。まず空港から。

ここはターミナル1。バスの乗り場はグラウンドレベル、地上階にあります。

この「Public Bus」という案内に沿って進んでください。

すると、こんな場所に到着します。待合所みたいなところです。

地下鉄の「Kipling」駅に向かうバス「Airport Rockets」は「192」番のバス。モニターには、次のバスの発車時刻と、その時刻までの残り時間が表示されています。この画像ですと、次のバスは16:04発。待ち時間は27分。

到着アナウンスなどがあるわけではないので、発車時刻が近づいてきたら、自分でバス乗り場まで移動します。待合所から歩いておよそ30秒。目の前です。

これが「トロント交通局」のマーク。Toronto Transit Commission の頭文字、TTCが重ねられています。そしてここがそのバス停。

「192」のAirport Rockets です。お間違えのないように。

時間通りにバスはやってきました。乗車時に運転手さんに料金を支払います。3.25カナダドル。

すると、このようなチケットがもらえます。地下鉄の乗り換え時に必要になるので、きちんと持っていてください。

バスに揺られることおよそ20分。「Kipling」駅に到着です。

 

(2)【地下鉄】Kipling駅 ▶︎ 自分の目的地

ここからは乗り替えて、地下鉄で移動です。

バスの乗車時にもらったチケットで駅構内に入れるはずなんですが、改札もなく、チケットを確認する駅員さんもおらず、普通にプラットホームまで行けました。どういうこと??良くわかりませんので、ごめんなさい割愛。

とりあえず、念のためにチケットは持っておきましょう。

始発駅なので電車がすでに待っています。

この「Kipling」駅から、黄色の路線に乗り換えられる「Bloor-Young」駅へは約20分。そしてダウンタウンへは5分ほどで、周辺駅に行くことができます。到着。

「Bloor-Yonge」駅内/乗り換えも簡単

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。最安ルートとは言え、特に大きな不便もないので、ダウンタウンへはこのルートがオススメです。

もし、トロント市内から周辺の町、ロンドンやオタワに向かうのであれば、「Union」駅から鉄道やバスが出ています。ですので、空港からなら、❷のUP Expressを使ったほうが良いかと思います。時間的にも金銭的にも、ご自信に最も都合が良い交通手段を選択してみてください。

以上、トロント・ピアソン国際空港からダウンタウンの行き方解説でした。ではまた。

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください