Seattle タコマ国際空港からダウンタウンへの行き方/ Link Light Rail @シアトル【アメリカ】

「シアトル・タコマ国際空港からダウンタウンへ行くのはとっても簡単!」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
シアトル・タコマ国際空港からダウンタウンへ行くのはとっても簡単!

 

こんにちは、「カナダワーホリ前旅行」中、たかむね(@takaholi29)です。

5日ほどの香港界隈散策を終えて、ようやく北米に到着しました。最終目的は、カナダでのワーキングホリデーなのですが、その前にどうしても立ち寄りたい場所があります。それがアメリカのシアトル。スターバックスの、とある2店舗を見るためだけにです。それに関してはまた後日記事にしたいと思います。

ということで今回は、シアトルの玄関口、「シアトル・タコマ国際空港」からダウンタウンへの行き方です。Link Light Railというモノレールで、安くかつ簡単にアクセスできます。素敵な車窓を楽しみながら向かいましょう!

 

スポンサー リンク

 

空港からLink Light Rail 乗り場へは、ちょっと歩きます

空港に着くと、このような案内がどこにでもあります。「Link Light Rail」の文字に従って歩けば、問題なく乗り場にたどり着くことができます。

空港の駐車場脇がそのルートなのですが、意外と距離があるのが難点です。

ひたすら進みます。

ちょっと明るい通路に出ると、乗り場まではもうすぐです。

通路上にもこんな案内があります。

見えました。あれが「Link Light Rail」のりば。ではチケットを買います。

 

「Link Light Rail」チケットの買い方

初めてくる場所って本当に何にも分からないじゃないですか。特に海外なんて。

そして絶対に欠かせない交通機関の利用。僕も毎回四苦八苦しながらやってます。ということで、初めて買った「Link Light Rail」のチケット。その買い方がこちらです。

まずこれが券売機。3つあります。

バックパッカーのウエスタン系のおねいちゃんも買い方が分からず、けっこう長い時間トライしていました。やってみたら意外と簡単だったんだけどな。

「ORCA card(オルカカード)」というICカードもあります。しかし、僕は1日だけの滞在なので、深圳のときみたく、現金購入でいきます。

ということで、まずは画面左の「Choose a destination」をタッチ。ご覧のように、この券売機でオルカカードの購入もできます。

路線図全体が表示されるので、行き先の駅をタッチ。すると下の画像のように拡大されます。

なので、もう一回行き先の駅をタッチ。

片道で十分なので「One way」を選びます。料金は3ドル。

そして枚数を選択します。「Adult $3.00」の項目の「▲」をタッチして「1枚」にし、画面右の「OK」を押します。

ここでお金を投入。

レシートが欲しければ「Yes」。

あとは券売機下の取り出し口から、切符、お釣り、レシートを受け取って完了です。とっても簡単!

 

車窓から、イチローが活躍したあのスタジアムも見れます

特に改札もなく、エスカレーターで上がれば、すぐにプラットフォーム。ここからダウンタウンまではおよそ30分ほどです。ゆったり景色を楽しみましょう。

こちらが「Link Light Rail」。

出発して早々、航空機が左手に。

高速道路や、住宅地が見えた後は、列車の基地?みたいなところを通り抜けます。

そしてそして、あのイチローが活躍したセーフコ・フィールド(Safeco Field)も。

スタジアムを過ぎると、モノレールは地下へ。ダウンタウンが近づいてきています。

そして到着です。「University Street」駅。

下車後も改札はありません。駅員さんも見当たらないので、そのまま通り過ぎるだけ。ということは、チケット買わずに無賃乗車が全然可能!

もちろんそんなことはしないですけど、道中にチケットを確認されることもなかったので、システム的に大丈夫なんでしょうか??これも「自由な国」ならではなんですかねー。

ということで、ダウンタウンに到着。スタバのマークがありますが、ここはコーヒーショップではありません。街のいたるところに、このマークを目にできます。やっぱりスターバックスコーヒーの街!そんな「Starbucks」、シアトルにしかない「1st store」と「Reserve Roastery and Tasting Room」の記事はまた後日。

ということで、シアトル・タコマ国際空港からダウンタウンへの行き方でした。今回はこの辺で。ではまた!

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です