香港国際空港から深圳・深センへの行き方/バス&MTR(地下鉄)

「世界一の電気街と言われる深圳に行ってみたくないですか?」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
世界一の電気街と言われる深圳に行ってみたくないですか?

 

こんにちは。「カナダワーホリ前旅行」実行中、香港国際空港で一夜を明かした、たかむね(@takaholi29)です。

【関連記事】

どの場所で寝るのが良い?香港国際空港で一夜を明かす【香港】❷ SLEEPING AIRPORT
「空港で一夜を明かすとき、良い寝床を探すのって大事なことですよね??」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !import...

 

 

今回は、ここ香港国際空港から本土内の一番近い中国の街、深圳(しんせん/シェンツェン)へ向かいます。その理由は、「世界一の電気街」「チャイニーズ・シリコンバレー」と言われる街をこの目で見ておきたいと思ったから。行き方は幾つかありますが、最もシンプルなルートで行ってきました。

ではいってみましょう。

 

スポンサー リンク

 

【ルート】:香港国際空港(バス)▶︎ 上水駅(MTR)▶︎ 国境/落馬洲 ▶︎ 福田口岸駅

ネットで色々とルートを調べた結果、最もシンプルな、空港から国境近くのMTR(地下鉄)の「上水(シャンスイ)」駅まで行くルートにしました。

そして、中国本土に入るには、イミグレーションがある「羅湖(ローウー)」「落馬洲(ロクマチャウ)」を経由しますが、今回は後者の「落馬洲(ロクマチャウ)」から入ります。

ちなみに、香港へ戻る際は、「羅湖(ローウー)」を通ったので、今回の記事でも、その内容についても少し触れています。

 

まずは「OCTOPUS CARD(オクトパスカード)」を手に入れよう

香港内の移動で欠かせないのが、「OCTOPUS CARD(オクトパスカード/八達通卡)」。日本でいうSUICAなどの交通系ICカードで、こういったICカードの元祖らしいです。しかもMTR(地下鉄)や、KCR(鉄道)などは、オクトパスカードを使うと運賃が割引されてお得です。

また、コンビニやマクドナルドやスーパーマーケット、など、あらゆるところで使用が可能。観光客にとっても使い勝手が非常によく、かつ入手もしやすい。チャージも簡単なので、香港に滞在する際の必携品です!

入手は、MTR(地下鉄)の各駅にある「客務中心」(カスタマーサービスセンター)の窓口で購入可能です。最低入金額の100ドルとデポジットの50ドル、合計150ドルを払います。旅行客にとって一番便利なのは、空港にあるエアポートエクスプレス駅の客務中心。ここではエアポートエクスプレスに乗る乗らないに関係なくオクトパスカードを買うことができるので、香港に着いたらまずここでオクトパスカードを買うのがオススメです。

 

❶ バス:香港国際空港 ▶︎ MTR上水駅

では、まずはバスに乗りましょう。到着ロビーから、バス乗り場までは下のマップのルートで行きます。

▲クリックで拡大可能

まずは香港国際空港、第1ターミナル。

LEVEL5にある到着ロビー。このロビーの中央に、第2ターミナルへの通路があるので、こちらへ進みます。その奥に、MTRの「上水(シャンスイ)」駅行きのバス乗り場があります。

突き当たりを右に曲がり、ずっと直進します。

すると突き当たりがバスターミナルです。ここを左に。目指す「A43」のバス停はここからすぐです。

こちらがそのバス停。

料金は、「HK$30.9」。乗車時に支払いますが、現金払いだとお釣りが出ないので、事前の準備が必要です。そして、OCTOPUS CARD(オクトパスカード)ももちろん使用可能です。

ここにオクトパスカードをタッチします。

車内はこんな感じ。大きな荷物があればこのラックにおいて席に座りましょう。

目的地のMTR「上水」駅まではおよそ40分。車内では、フリーWifiが繋がり、USBで携帯のチャージもできます。

ということで、快適なバスの移動。2階からの車窓を楽しみながら、上水駅を目指します。

そんなこんなで、到着しました。こちらが「上水」駅です。

 

❷ MTR(地下鉄):上水駅 ▶︎ 落馬洲駅

バスを降りて目の前にMTRの駅、「上水(シャンスイ)」はあります。

「客務中心」(カスタマーセンター)横の改札を抜け、❶番線に向かいましょう。

イミグレーションがある国境付近の駅、「羅湖(ローウー)」か「落馬洲(ロクマチャウ)」は、この「上水(シャンハスイ)」から1駅。

上の画像のような案内に従い、「羅湖(ローウー)」行きなのか、「落馬洲(ロクマチャウ)」行きなのか、を間違えないようにしてください。

香港で買い物をし、本土へ戻る中国人らしき人をたくさん見かけます。

こちらが「落馬洲(ロクマチャウ)」駅。この後は入境審査が待っています。

 

香港と中国本土の出入境 @落馬洲

駅の改札を抜けてすぐのところに、イミグレーションがあります。ここでまず、香港を出る手続き。

こちらは、「e-channel(e-道)」というイミグレーションの自動ゲート。

登録すれば、指紋認証でスムーズに国境を通過できます。日本人も登録可能なのですが、色々と条件があるので、僕みたいな単なる旅行者にはあまり関係がないものです。

ということで普通に入国審査官がいるゲートに並びます。⬆︎この黄色いサインがある先です。今回はそこまで時間がかかりませんでしたが、日によっては数多くの人が並んでいるらしいので、さらに時間がかかることもあります。

これが中国側に向かう通路、というか橋ですね。

橋の左側。⬆︎川の右側に見えるのが中国本土側のビル群。

橋の右側。⬆︎ 左側が中国本土。

橋を渡り終え、こちらが中国本土側のイミグレーション。今度は中国へ入国の審査があります。

向かうのは「Foreigners」の表示がある「A」のゲートです。そして、出入国カードの記載が必要になります。

そして、何の問題もなく審査終了。あっという間でした。

中国本土に到着です。

 

福田口岸駅前

入国手続きを終え、ここは中国側の地下鉄「福田口岸」駅に直結しています。

両替所と、中國銀行。僕の深圳の滞在は1泊だけなので、ここで3000円を中国元に両替しました。

ですが、結果半分ほどしか使わず。滞在先のホステルはクレジットカードで払っていますし、食事もファミリーマートやセブンイレブンでパンとコーヒー、という質素旅行。中国グルメの堪能や、ショッピング目的も一切ありません。「単に深圳の街を見たい」それだけです。

ということで、とりあえず宿に向かうため、僕はこの後地下鉄に乗って数駅先に向かいました。

外は、こんな感じ。けっこう大きなターミナルなので、駅を出るとタクシー乗り場などがあります。

そして外に出た途端。中国人のおばちゃんに声をかけられました。タクシーの客引きです。僕には必要ないので、丁寧に断ったのですが、その後2回も後をつけてきて、必要以上に勧誘してきたので、「我不要你」と強く言ったらようやく諦めてくれました。到着早々、「中国らしさ」を感じましたね。。。

ということで、香港国際空港から、中国の深圳(しんせん/シェンツェン)に到着。特に迷うことなくスムーズに来れました。なかなか新鮮な経験だったので、香港に来た際は、深圳に足を向けてみるのもありかと思います。さらに先には広州という大都市もありますしね。

では最後に、香港に戻った際に通った、もう一つの出入境「羅湖(ローウー)」の様子を載せておきます。

 

香港と中国本土の出入境 @羅湖

こちらは中国側なので簡体字の「罗湖」という表示。香港側の繁体字表記だと、「羅湖」です。

香港側から見える深圳のビル

以上、香港国際空港から深圳への行き方でした。今回の記事が、深圳に興味を持つ旅行者の方々のお役に立てば幸いです。

さらに、深圳での地下鉄の乗り方やユースホステルを別記事で紹介していますので、こちらも参考になさってください。

@深圳/その他の記事はこちら

【深圳での地下鉄の乗り方】トークン& ICカード「深圳通/互通行」@深セン【中国】
「中国・深圳での地下鉄の乗り方をお教えします!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: 0 auto;} @...
【宿泊レポ】深圳 / マンションの一室がおしゃれな宿「Giraffe Youth Hostel」ホステル@深セン【中国】
「日本では考えられない中国クオリティーを現地で経験してみたくないですか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !im...

 

おすすめ中国語学習アプリ/その他の記事はこちら

おすすめ中国語学習アプリ❶/3【文法編】手のひらスクール!基礎から学べる中国語
「アプリでの中国語学習。まずは『手のひらスクール!基礎から学べる中国語』で基礎を固めましょう!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !impo...
おすすめ中国語学習アプリ❷/3【会話編】「リアル中国語会話」
「アプリでの中国語学習。日常会話なら『リアル中国語会話』でお役立ちフレーズを学びましょう!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !importan...
おすすめ中国語学習アプリ❸/3【辞書編】「三省堂 超級クラウン中日・日中辞典」
「アプリでの中国語学習。必須の辞書、オススメは『三省堂 超級クラウン中日・日中辞典です!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;h...

 
 

スポンサー リンク

 

スポンサー リンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です