Step②「ビザセンターでの申請」を大阪でやってみた/イギリスワーホリビザ(YMS)2017

「イギリスワーホリのビザ申請は東京か大阪に行かなければらない、ってご存ですか?」

 

スポンサー リンク

 

 

たかむね
イギリスワーホリのビザ申請は東京か大阪に行かなければらない、ってご存ですか?

 

こんにちは、ワーキングホリデー3カ国目はイギリスを予定しています、たかむね(@takaholi29)です。

前回お伝えした通り、2月に入ってイギリスワーホリビザ(YMS)の申請を進め始めました。前回はオンライン申請を無事完了。

【関連記事】

Step①「オンライン申請」を自分でやってみた/イギリスワーホリビザ(YMS)2017
「イギリスワーホリのビザ申請けっこう手間がかかる、ってご存ですか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !importan...

 

 

そして、一刻も早くビザが欲しい僕は、オンライン申請の2日後、さっそく愛知から大阪のビザセンターへ行って申請してきました。今日はそのレポートを。

では、いってみましょう。

 

スポンサー リンク

 

イギリスワーホリビザ申請 Step②「英国ビザ申請センターでの申請」とは?

英国ビザ申請センターが入っている大阪市内のビル

 

申請書類の提出と、BRP(生体認証付在留許可カード)作成の生体情報登録を行うため、「英国ビザ申請センター」に実際に本人が訪れ行う申請です。東京(新橋)か、大阪(南船場)の2か所のみです。

申請後、パスポートはフィリピンの「在マニラ英国大使館」へ送られ審査。そして通常1〜2週間でYMSビザがプリントされ、受け取ることができるようになります。

ですので、申請後すぐの航空券の購入はお気をつけくださいね。出国できなくなってしまうので。

なお、東京の千代田区にある、在日英国大使館では受け付けていないので、ご注意を。

 

来館申請に必要な書類

⑴ 申請書(オンラインで表示して印刷)

オンライン申請で作った申請書です。これをプリントアウトして持って行きます。直筆の署名と来館日の記入を忘れずに。

 

⑵ 資金証明書

1,890ポンド以上の資金を証明する書類として、3種類あります。

❶英文残高証明書、❷預金通帳、❸取引明細書(バンクステートメント)のうち1つを提出すれば問題ありません。

一般的には❶の「英文残高証明書」が用意も簡単です。僕は、東京三菱UFJ銀行で発行してもらいました。2月1日に銀行へ行き、前日1月31日の証明日で申請。30分後には即日で受け取ることができました。

その他詳しいことは、イギリスワーキングホリデー情報 サイト『ワーホリネット』さんのサイト「2017年度のYMS申請方法」のページ、「資金証明について」の部分に書かれているので参考にしてみてください。

 

⑶ パスポート

パスポートにYMSビザが印刷されるため提出します。

手元に戻ってくるまでに、通常は1〜2週間時間がかかります。ハイシーズンはもっとかかるそうなので、余裕を持っての申請が大事です。

「優先ビザサービス(Priority Visa service)」を使えば、3〜5営業日で審査が完了しパスポートを受け取ることができますが、料金がかかります。僕が支払ったのは、22,350円。事前払いならクレジットカードで、来館時に支払うのであれば現金払いです。

 

⑷ パスポートのA4カラーコピー(顔写真ページ)

⑸ YMS当選メールを印刷したもの

⑹ 来館予約表(オンラインで表示して印刷)

ビザ申請センターに入館の際に必要になります。

 

⑺ 更新前の一つ古いパスポート(※ 持っていれば)

 

 

大阪での実際の申請

僕は、地理的にこちらの方が都合が良いので、大阪で来館申請を行ってきました。

10階の「UK / Singapore / Austlia Visa Application Centre」です。エレベーターで上がって扉が開くと、目の前が入り口です。インターフォンを押して、来館申請の旨を伝えます。

中は撮影、録音が禁止。入館時に金属探知機でセキュリティーチェックが行われました。持っていたパソコンのシャットダウンがされているかも確認され、爪切りやひげ剃り用のシェーバーも受付で預けました。

 

⑴ 書類の提出

用意してきた書類を提出します。所用時間は15分ほど。

 

⑵ 郵送料金の支払い(※ 郵送受取の場合)

これはオプションです。審査完了のパスポートを郵送受取りで希望する場合は、郵送料金を現金で支払います。再度来館して取りに来る場合、お金の支払いはありません。

 

⑶ 指紋採取と写真撮影

指紋採取と、写真撮影。10分ほどで終わります。

プチ情報ですが、撮影カメラの上にスーパーマリオに出てくるような緑色のキノコがいて、「このキノコのあたりに目線をお願いします〜」と言われました。笑

こんな感じのキノコ。

まとめ

以上でビザ申請センターの手続きは完了です。トータルでかかった時間はおよそ30分。途中待ち時間が少しあったりしますが、館内モニターにイギリス観光促進の映像が流れており、それを見ていたらあっという間でした。ハリーポッターのメイキング映像や、プレミアリーグのスタジアムツアーなど。

とにかく、きちんと書類を揃えていれば全く問題無し。あとは審査完了のメールが届くのを待ち、無事にパスポートをゲットするのみ。僕のパスポートはなんとか来週中には手元に戻ってきそうです。帰ってきたらまたご報告したいと思います。

今回も長文読んでいただきありがとうございました。これからYMSの申請をされる方の参考になれば幸いです。

ではまた!

 

英国ビザ申請センター(大阪)合同会社VFSサービシズ・ジャパン
【住所】大阪府大阪市中央区南船場1-3-5 リプロ南船場ビル10階

【受付時間】月〜金 08:00-14:00(完全予約制)
※ 休館日:英国大使館により指定された土日・祝日

 

イギリスワーホリ/その他の記事はこちら

Step①「オンライン申請」を自分でやってみた/イギリスワーホリビザ(YMS)2017
「イギリスワーホリのビザ申請けっこう手間がかかる、ってご存ですか?」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !importan...
9日間でビザ取得完了!/2017 イギリスワーホリビザ(YMS)
「やりました。無事にリミット内にビザが手に入りましたよ!」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: ...
ついに渡英!入国とBRP受け取りレポート/イギリスワーホリ2017YMS
「まさかこんなことになるとは予想だにせず。。。」 スポンサー リンク.ad_728_90_336_280 {width: 728px !important;height: 90px !important;margin: 0 auto;} @...

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください